7180「Bウイング改」


Bウイング、嗚呼Bウイング!
BウイングもレゴSWラインナップに加わると聞いたとき、どんなに心踊ったことか!ああ、なのにまた、レゴ社は私の期待を思いっきり裏切ってくれたのでした。
それでも、実はXYABと揃った反乱側の戦闘機の中で一番Bが好きな私なので、製品を買わずにはいれなかったのです。でも、実際に形を組み上げてみて、改めて抱いた感想はやはり「何だろう、このBウイング"のようなもの"は。」
最大の間違いはサンドカラーでないこと。そして、重戦闘機らしい風格が全く感じられないこと。この2点をなんとしても改修することをメインに進めた作業の結果が、ご覧のBウイング改です。
改修点は
・エンジンまわりの形状の適正化

・出来るかぎりのサンドカラーの使用

・翼端のキャノンナセルの追加

・翼面前後幅の増加

といった部分です。
製品をお持ち・ご存知のかたは、かなりボリュームが増していると感じるかも知れませんが、翼端のナセルを除けば、実はほとんど幅を増していません。


                      
作品ページに戻る
トップページへ戻る